Page 1 of 1  1 

Smart Array E200のファームウェアのバージョンを1.80にアップし、ベンチマークの基礎データとしてディスク一本の速度を計測したのが前回までの話。 その基礎データが、これ↓。 ディスク単 [...]

続きを読む... Smart アレイ E200 ベンチマーク(RAID0):ディスク速度ネタ Part.4

念のため、SmartアレイE200のファームウェアのバージョンアップを行い、パフォーマンスの変化を計測してみた。 2008年夏あたりに購入した、Smart Array E200のファームウェアのバージョンは [...]

続きを読む... Smart アレイ E200 ベンチマーク(ファームウェア):ディスク速度ネタ Part.3

HP ML110 G5購入時に選択したSATAの250GBのディスクの型番はGB0250C8045。
実はSeagateのディスクだったようで、HPのページにファームウェアがアップされていました。
このファームウェアを適用する時に、HP USB Floppy Dirve Key が使えるようですが・・・

続きを読む... Seagateのディスク不具合にHP USB Floppy Drive Key がやっと役に立つかとおもいきや・・・

前回に引き続き、ディスク速度ネタ。 購入した時は知らなかったのですが、HP ML110購入時に選択できるディスクアレイカード"Smart アレイ E200"のパフォーマンスについて、ネッ [...]

続きを読む... Smart アレイ E200 ベンチマーク(ディスク単体):ディスク速度ネタ Part.2

“裸続の二世帯”住宅の接続まえに、もう一つ問題があったのです。。大ポカやってました。 eSATAのI/Fカード IFC-PCIE2ESの↓買いました。そういえば、Hyper-V [...]

続きを読む... eSATAインターフェースの外付けHDDドライブボックス比較検討中・・・(Part.10)「Windows Server 2008 x64で使えるeSATAカード」