Page 1 of 1  1 

Smart Array E200上でRAID1構成の速度計測を行う。 RAID1は、2台以上のディスクに同じ内容を保持する事でディスク障害に備えるシンプルな構成。 速度は、DISK1本と同等となるハ [...]

続きを読む... Smart アレイ E200 ベンチマーク(RAID1):ディスク速度ネタ Part.7

Smart Array E200のファームウェアのバージョンを1.80にアップし、ベンチマークの基礎データとしてディスク一本の速度を計測したのが前回までの話。 その基礎データが、これ↓。 ディスク単 [...]

続きを読む... Smart アレイ E200 ベンチマーク(RAID0):ディスク速度ネタ Part.4

//IEの「ソースの表示」は、↓のレジストリを設定すれば、変更出来る様だが、
//[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\View Sourc [...]

続きを読む... IEの「ソースの表示」をいじる。(ViewSourceWrapper.js)