≪ ≪ MAX COFFEEの新商品 米国でBingシェアが再度2位へ:2009/7/12視点 地域別検索エンジンシェア分析(Google , Bing , Yahoo! , Ask , Baidu , Naver) Part.6 ≫ ≫

え~思いだしたときに進展しております、このネタ・・・今回は2章から読み進めたいと思います。

 

■2章

この章は、基本的なコマンド(ファイル操作、ディスク操作、ファイルの中身を表示、マニュアル操作)の理解となります。

ここの基本コマンドは、なんとか使った事がありましたが、数多くあるオプションの中で何が代表的なオプションか、分かっておらず、その辺りの確認に役立ちました。

他には、意外とmanコマンドについての理解が浅かったな~と実感しました。

 

「Linuxサーバー構築標準教科書」より、覚えて置きたい基本的なコマンドを抜粋しておきます。

より詳細な情報や、使用例を知りたい場合は、「Linuxサーバー構築標準教科書」に記載されています。

ファイル操作の基本コマンド

  • ls(LiStの略): ファイル名やディレクトリ名を指定して情報を取得。
    • -a .で始まる隠しファイル等もすべて(All)表示。
    • -l 長(Long)形式で出力。
    • -t 最終修正時間(Time)によって、並び替えをして出力。
    • -r 逆順(Reverse)に並び替え。
  • cp(CoPy?の略):ファイルの複製を作成。
    • -i 実行確認。誤った処理の防止に役立つ。
    • -f 強制的実行。確認のための問い合わせも無視して、強制的に処理を続ける。
    • -R ディレクトリをコピー。
    • -p 元ファイルの情報を保存します。ユーザ名・属性・更新日時など、ファイルに関するさまざまな情報を保持。
  • mv(MoVe?の略) :ファイルを移動。
    • -i 実行確認。誤った処理の防止に役立つ。
    • -f 強制的実行。確認のための問い合わせも無視して、強制的に処理を続ける。
  • rm(ReMove?の略) :ファイルを削除。
    • -i 実行確認。誤った処理の防止に役立つ。
    • -f 強制的実行。確認のための問い合わせも無視して、強制的に処理を続ける。
    • -r ディレクトリを対象とする。ディレクトリの中の、ファイルやディレクトリも削除。

ディレクトリ操作の基本コマンド

  • pwd(Print Working Directory) :階層の中で、現在どの位置にいるか表示する
  • cd(Change Directory) :現在いるディレクトリを、変更することができます。
  • mkdir :ディレクトリを作成する。
    • -p 指定されたディレクトリの上位ディレクトリも作成。
  • rmdir :ディレクトリを削除するコマンド
    • -p ディレクトリの中にある、指定したディレクトリを消します。
  • 特別なディレクトリ
    • カレントディレクトリ(.)
    • 親ディレクトリ(..)
    • ホームディレクトリ(~)
    • ルートディレクトリ(/)

ファイルの中身を表示

  • cat :ファイルの中身を表示
    • -n 行数を表示します。
  • less(≒more) :画面制御を行ってスクロールを途中で止めてくれる。 (moreの方が歴史が古い)
    • j 1行下に移動
    • k 1行上に移動
    • スペース 1画面下に移動
    • b 1画面上に移動
    • /単語 単語を検索。nキーで検索結果をジャンプ。
    • q ページャコマンドを終了(quit)。

ファイルの中身を表示

  • man :マニュアルを表示
    • k 単語 ‘単語’が含まれるエントリ一覧を出力します。
  • 表示内容
    • AUTHOR (著者) このプログラムの作者です。
    • REPORTING BUGS (バグ) プログラムにバグがあったときの連絡先です。
    • COPYRIGHT このプログラムの著作権表記です。
    • SEE ALSO (関連項目) このプログラムに関連しているコマンドや、他の機能です。ここに列挙している内容をman コマンドで調べることができます。
  • セクション
    • 1:ユーザコマンド
    • 2:UNIXのシステムコール
    • 3:UNIXのシステムライブラリや関数
    • 4:デバイスやデバイスドライバ
    • 5:ファイルの形式
    • 6:ゲームやデモ等
    • 7:その他
    • 8:システム管理用のコマンド
    • 9:カーネル等の情報

 

これらの他に、moreとlessの歴史と違いに触れられているコラムが意外と知らないポイントで面白い読み物でした。

 

つづく

≪ ≪ MAX COFFEEの新商品 米国でBingシェアが再度2位へ:2009/7/12視点 地域別検索エンジンシェア分析(Google , Bing , Yahoo! , Ask , Baidu , Naver) Part.6 ≫ ≫

関連記事

Google Ads

Leave a Reply

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>