≪ ≪ Smart アレイ E200 ベンチマーク(ディスク単体):ディスク速度ネタ Part.2 Smart アレイ E200 ベンチマーク(ファームウェア):ディスク速度ネタ Part.3 ≫ ≫

あまり意識していなかったのですが、HP ML110 G5を購入時に選択したディスクの型番はGB0250C8045でした。

HP SmartアレイE200コントローラ - ドライバ&ダウンロード Microsoft Windows Server 2008 x64の情報をみていると、なにやら「ファームウェア - SATA Storage Disk」の項目に型番GB0250C8045が掲載されています。

なんだろなと、↓リンク先を読んでみると。

Firmware CDサプリメンタル アップデート / オンラインROMフラッシュ コンポーネント for Linux - GB0250C8045、GB0500C8046、およびGB0750C8047ドライブ

Seagateは、最近HPにProLiantサーバに関連する特定のSATAハードディスク ドライブ モデルに関して潜在的な問題を通知してきました。 影響されるドライブの症状は、システムの電源を入れなおした後、すぐにドライブとの通信ができなくなります。 Seagateの分析によると、この現象はめったに発生しません。 HPG6ファームウェア アップグレードには、この潜在的な問題の修正が含まれています。

 

うはっ、中身はSeagate製のディスクだったのですね。

この内容は、ちょっと前にGIGAZINEに掲載されていた、↓にでも関係があるのでしょうか?

「Seagate製ハードディスクのファームウェアに致命的な不具合、起動不能・アクセス不能になることが判明 - GIGAZINE」
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090118_seagate/

他にも、まとめ系のブログ情報↓も参考になりそうです。

「Seagateショック、現状のまとめ - Lism.in * blog - nekoya (id:studio-m)」
http://d.hatena.ne.jp/studio-m/20090120/1232434954

 

そういえば、ドライブボックスである"裸族の二世帯住宅"と、1.5TBのディスクである"ST31500341AS"の相性問題もSeagate製のディスクでした。

Seagate製のディスクは、安いなりに地雷ですねぇ。

 

HP USB Floppy Drive Keyを使ってアップデートしようかと・・・

ま~ディスクのファームウェアバージョンアップを行っておいた方が安全かと考え、その方法を調べてみるとLinuxから行うか、HP ML110 G5を購入した時に合わせて購入したHP USB Floppy Drive Keyを使うとの事。

仮想OS上にはLinuxが入っているのですが、直接Linuxを入れた環境はないので、HP USB Floppy Drive Keyを利用する事にする。

そういえばHP ML110 G5購入時にHP USB Floppy Drive Keyが無いと、Windows 系のOSでは出来ない事があるとの説明があったので購入した事を思い出しました。なるほどHP USB Floppy Drive Keyは、こういう時に役立つのですね。

早速、Firmware Maintenance CDをダウンロードしCDに焼き、HP USB Key Utility for Windowsを使用しHP USB Floppy Drive Keyにコピーする。

そしてHP USB Floppy Drive KeyからブートできるようにBIOSを設定し・・・起動できません。。。orz

Firmware Maintenance CDの説明を、よく読んでみると「サポートされる環境」に HP ML110 G5の記述がありません。

Firmware Maintenance CDはSmart Array E200用ツールで、HP ML110 G5ではオプション扱いなので直接的な関係は無いのですが、この辺はもう少し対応を頑張って貰いたい所です。

ん~という事で、まれにあるディスクの不具合に対応するファームウェアアップデートの為だけに、Windows Server 2008 のHyper-Vを退避してLinuxを入れ直すのは非常に面倒なので放置する事に決定。

 

HP USB Floppy Drive Key・・・この特殊なUSBメモリに諭吉さんが消えたと記憶しているのでが。

容量は1GB


HP USB Floppy Drive Key(裏面)

特殊なのは側面のスイッチで、左がフロッピーの絵、右がCDの絵となっており、おそらく起動時の認識を変更できるのでしょう。
(買ったのは良いのですが、まともに使った事がないので、おそらくという事で・・・・)


HP USB Floppy Drive Key(側面)

ま~もうほとんど使わなくなってきた、フロッピーディスクドライブの代わりに起動ドライブとして使えそうという点では、興味深いドライブではあります。

HP USB Floppy Drive Keyは、いつになったら役に立つのだろう。。

≪ ≪ Smart アレイ E200 ベンチマーク(ディスク単体):ディスク速度ネタ Part.2 Smart アレイ E200 ベンチマーク(ファームウェア):ディスク速度ネタ Part.3 ≫ ≫

関連記事

Google Ads

14 Responses to “Seagateのディスク不具合にHP USB Floppy Drive Key がやっと役に立つかとおもいきや・・・”

  1. シアリス「e健康.jp」シアリス,Cialis,レビトラ,levitra,バイアグラ,viagra,精力剤,媚薬の専門個人輸入代行は。ジェネリック及びブランド バイアグラ,レビトラ,シアリス,などの個人輸入代行サービスを提供いたします。セリーヌ Tシャツ 精力剤セリーヌ Tシャツ媚薬 セリーヌ Tシャツ バイアグラ

  2. Amine より:

    So much info in so few words. Totosly could learn a lot.

  3. These topics are so confusing but this helped me get the job done.

  4. What an awesome way to explain this-now I know everything!

  5. Alakazaam-information found, problem solved, thanks!

  6. Articles like this just make me want to visit your website even more.

  7. I can already tell that’s gonna be super helpful.

  8. There’s nothing like the relief of finding what you’re looking for.

  9. Dag nabbit good stuff you whippersnappers!

  10. Haha, shouldn’t you be charging for that kind of knowledge?!

  11. That’s a mold-breaker. Great thinking!

Leave a Reply

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>