≪ ≪ うちの PEPSHI NEX ZERO eSATAインターフェースの外付けHDD/ドライブボックス比較検討中・・・(Part.1) ≫ ≫

WordはWord97から使っていますが、いまだに思った通りに動いてくれません。

機能てんこ盛りでワケワカメなので好んで使うツールじゃなかったんですよね。

ところがWord2007からブログ投稿の機能が付いているようで、これが思ったよりも使えそうです。

 

■Word 2007でのブログ作成を試してみた

 

たとえば次のようなテーブルデザインを数秒で作成できます。

       
       
       
       
       
       

 

他にもこんなグラフがすぐに作れたり、

 

Word2007の新機能、SmartArtも便利ですよね。

 

ただ、グラフとSmartArtはHTML化する時に画像に変換されるようです。

 

あと意外に便利なのがスペルチェックで完全ではないのですが、あきらかにおかしい日本語を赤波線で教えてくれます。

ネットに公開する文章なので自動チェックしてくれるのは助かります。

 

 

 

逆に残念な点は、HTML化する時に一部表現が削られる点があります。

たとえば、上記の表に斜線を引いた場合HTMLに変換したときに消えます。

他に画像を重ねた場合はバラバラになってしまいます。

もう一点上げると、対応ブログが少ない事ですね。

  • Windows Live Spaces

  • Windows SharePoint Services
  • Blogger
  • コミュニティ サーバー
  • その他のプロバイダ

 

■Word2007から投稿してみたブログ

今回試してみたのは、次のブログ。

  • Windows SharePoint Services
  • Blogger
  • Livedoor Blog

 

さすがにWindows SharePoint Services が、一番対応状況が良いようで、文章・画像共に問題なくアップロードできました。

グラフやSmartArtを、画像に変換して自動投稿してくれるので、すんばらしく表現力が上がる。

 

次に試したのは、Bloggerで、対応ブログではあるものの残念ながら画像はアップロードできないようです。

 

最後にLivedoor Blogですが、発行のためのアカウント登録からうまくいきません。

そこで、”その他のプロバイダ”に対応する条件を調べてみると、ブログ側がAtomかMetaWebLog APIに対応している必要があるようです。

Livedoor Blogは、どちらにも対応していないようで自動投稿はあきらめました。残念。

 

「Windows Live Writerを使ってlivedoorブロ - livedoor ナレッジ 知識、知恵のカタマリ」

http://knowledge.livedoor.com/25391

 

 

うーん、現状だと画像周りまで綺麗に対応している、SharePoint用のブログ編集ツールとしは、かなり結構便利な状況です。

SharePointだとイントラ用途が主となる事が痛いところですが、インターネット上のBlogでもMetaWebLogのAPI対応が広まれば、かなり使えるツールになりそうな予感はしています。

ただ画像アップロードの条件が匿名ログオンが許可されているサイトのみという点のハードルがすこぶる高いと感じています。

※MS社の公式情報によると、匿名ログオンが許可されているサイトにしか画像を投稿できないらしい。。。(適した画像管理サイトないですかねぇ。)

 

「Word 2007 で画像を含んだブログを発行するときにエラー メッセージ “画像を投稿できません” が表示される」

http://support.microsoft.com/kb/920786/ja

この問題は、画像の投稿先で匿名ログオンが許可されていない場合に発生することがあります。

この問題を回避するには、ブログの発行時に、匿名ログオンが許可されている場所に画像を投稿します。

 

 

当面の私の使い方は、SharePoint専用と考えていますが、次の流れもありかもしれない。

  • SharePointに下書きとしての意味合いで投稿。
  • 画像のみPicasa等の画像サービスへアップロード。
  • SharePointへ投稿したブログのHTML編集機能で、画像をPicasa等の指定のタグやURLへ置き換え。
  • 最後にインターネット上のブログにコピペ。(HTML形式での投稿が可能なブログが望ましい)

これで、イントラ上にバックアップもとれますし、Sharepointなので後々ブログデータをエクセル形式で取り出せる。

 

現状では、かゆい所に手が届かない感が強いですが、Wordの次期バージョンが出る頃には、様々なBlogでMetaWebLogへの対応が広まり、Wordでブログを投稿する人が増えていくんじゃないかなぁと妄想してみる。。

この文書作成ツールからブログを投稿する流れはかなり便利なので、成熟してくれば一般的な文書作成系のツールの強い購入動機となっていくのでは?と考えさせられました。

 

■参考サイト

ざっくりとした使い方を画像つきで知りたい人は、次のサイト。

「Word 2007 Beta2 日本語版からブログの投稿が可能に - GIGAZINE」

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060524_word_2007_beta2_blog/

 

ちゃんと調べたい人は、公式サイト

「Word でブログを管理する - Word - Microsoft Office Online」

http://office.microsoft.com/ja-jp/word/HA101640211041.aspx#Listofproviders

 

試した人々

「Word 2007でのBlog投稿テスト (理想未来)」

http://blog.idealfuture.net/blog/2006/12/word_2007blog.html

「Word2007でlivedoor Blogに投稿できないみたい!? - オタしましょっ」

http://otashimasho.com/2006/05/word2007livedoor_blog.html

 

MetaWebLog対応ブログの情報

「Blog対応状況 - BlogPet Wiki」

http://blogpet.18g.net/index.php?Blog%C2%D0%B1%FE%BE%F5%B6%B7

 

 

※このページは、Word2007で作成しSharepointに発行し、画像を別サイトにアップしてリンクを張りなおして、このブログに張り付けてみました。。

 

 

 

≪ ≪ うちの PEPSHI NEX ZERO eSATAインターフェースの外付けHDD/ドライブボックス比較検討中・・・(Part.1) ≫ ≫

関連記事

Google Ads

Leave a Reply

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>