≪ ≪ ブログに参照ページのタイトルとURLをWindowsのクリップボードへ貼り付けるブックマークレット うちの PEPSHI NEX ZERO ≫ ≫

仮想OS上で仮想OSが動くか?という実験を行ってみた。

基本の環境は、Windows Server 2008 x64 の Hyper-Vです。

この環境の子OSにVMWarePlayerを入れてみようとした所、インストーラーの段階でHyper-Vがあるからダメだとエラーになりました。。

VirtualPC 2007ではどうかと、子OSであるWindows Server 2003 R2に入れるとインストール時にまずサポートされていない旨警告。

そのままインストールを進めるとインストールは完了するものの、VirtualPC起動時に子OSそのものが落ち子OSが強制再起動という状況に。。。

最後に行ったのが、もう一つの子OSであるWindows XP上にVirtualPC 2007のインストールで、やっと成功しました。

ハイパーバイザ型であるHyper-V上で、ホストOS型であるVirtualPC 2007が動くものなのですねぇ。

VMWareも同じPC上で動けば、いろいろ楽なのですが。。こちらはあきらめました残念。。

・・・4時間が経ちました、まだHyper-Vの子OS上で動作するVirtualPC 2007にインストールしているWindows XPが完了しません。。

子OS上のCPUが100%に張り付いているので、もう少しCPUを割り振れば速くなるとよいのですが。。。

・・・インストールはなんとか完了したのですがXP起動画面まで行くのですが、ログイン画面が出てこず断念。。

≪ ≪ ブログに参照ページのタイトルとURLをWindowsのクリップボードへ貼り付けるブックマークレット うちの PEPSHI NEX ZERO ≫ ≫

関連記事

Google Ads

Leave a Reply

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>