≪ ≪ ガジェットで使える、DOMインスペクタ っぽいツール Bloggerも使ってみたいなぁ ≫ ≫

書店によってみるとWindows Server World が今自宅で整備中の検証環境に役立つ記事てんこもり。

Hyper-V、Sharepoint、最近のライセンス関係の問題、ファイル管理記事等、思わず買ってしまいました。

ちょっと前までは、検証環境構築にはVMWarePlayerがあれば十分と思っていたのですが、これからはHyper-Vは良いかな~と、ちょっと前に使い始めた所でした。

USBがサポートされていないのとRedhat系の統合サービスがまだリリースされていない点が、ちょと使いづらいですがパフォーマンス的にはストレスなく使えており、今後の検証環境としてはかなり有力だと感じています。

パフォーマンスは、半年前にHPの安いサーバー購入したのが効いているのかもしれませんが、親を含めて4つのOSを同時に動かしても快適に使えるのは、すんばらしい。

(快適さを比較するなら、VMWare ESXサーバーかと思いますが、入手の手間と費用を考えると。。)

現在の検証環境は、こんな感じ。

■検証環境

HW :HP ML110 G5 メガ ProLiant キャンペーン

CPU:クアッドコア インテル Xeon X3350 (2.66GHz,12MB L2,1333MHz FSB)

MEM:512 PC2-6400 アンバッファ ECC DDR2 SDRAMメモリきっと(1×512MB)

HDD:250GB ノンホットプラグハードディスクドライブ(Serial ATA)×4

RAIDカード:Smart アレイ E200/128MB コントローラ

その他:HP 1GB USB Floppy Drive Key、キーボード、マウス

↑この構成で、15万ちょい(キャンペーンだったので比較的、安く購入できたかと。) メモリだけ正規で購入すると高かったので、別途8GBを1万ちょいで購入。

これを、RAID0(ストライピング)で組んで動かしています。

ソフトはTechNetの年間契約を利用。

Windows Server 2008 x64を親OS、Hyper-Vの子OSとして色んな環境を試せる使いでのある環境が整いましたとさ。

うーん、自宅用の検証環境としてこれだけ揃えて20万ちょい。

最近は自宅でも結構な検証環境を整えられるようになりましたねぇ~。

とりあえず、ADとMOSSを使えるようにしてクラスタ環境を整えるといった所までやってみたいな~という経緯から、今月のWindows Server World が非常に役に立ちそうです。

(蛇足、、Windows Server World 昔と比べて記事の密度が薄くなったような気がしますが、、気のせいでしょうか。。)

ただ、そんな事を行う前に、Oracle Database 11g Goldの移行試験に合格しなければならない事や、そもそも書店に寄ったのはセキュリティスペシャリストの書籍を購入するためだったり、検証環境を弄る時間は何時頃できる事やら。。

≪ ≪ ガジェットで使える、DOMインスペクタ っぽいツール Bloggerも使ってみたいなぁ ≫ ≫

関連記事

Google Ads

Leave a Reply

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>